トップ
んにぶろ
基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また当ページはリンクフリーです。  by early-days

 基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また、ネット上を散策していて見つけた面白い情報を紹介をしています(ゲームや動画、ツールなどがこれに含まれます。)。なお当ページはリンクフリーです。
by early-days
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧
無駄を怖がる
 何か目的があってそれを成そうとするとき、
 目的までの道のりは幾つかのステップに分けられます。
 達成しようと掲げた目的が大きければ大きいほど、
 この過程は細かく分かれることになり、
 そしてその中の幾つかには、達成することが困難な問題が現れます。

 しかし、本当に難しい問題というのは実はほとんどないように思います。
 難しくて時間がかかりそうだという問題の大半は、
 今の自分には分からないことが多いから手がつけにくい、
 という程度のものだったりします。

 成功することが分かりきっているような課題をこなすのは簡単ですが、
 どうなるか分からないことをやってみるには少し勇気がいります。
 僕がそういった問題に直面したときにいつも思うのは、
 ここで時間を使ってしまって無駄にならないだろうか、ということです。
 実際に取り掛かってみればそれほど時間のかからないようなことでも、
 最初の一歩が中々踏み出せないのは、
 自分がこれからやろうとしてることで時間がかかるのが怖いからです。
 無駄ばかりを積み重ねて物凄く時間がかかってしまうかもしれない、
 と未知のものに対する恐怖が襲ってくるからです。

 知らないことをやってみようとするわけだから、
 思いつきで浮かぶようなことはたかがしれています。
 それは誰でも考えそうなすごく単純な方法ばかりです。
 そしてほとんどの問題には先人が生み出したよりよい解法が存在します。
 だからその方法を最初に知れれば、すごく楽ができることも知っています。
 楽ができるとなれば楽をしたくてそれを探すわけですが、
 これを見つけるのにはけっこう時間がかかったりします。
 さらに、苦労してそれを探し当てたとしても、
 それを理解するのにけっこう時間がかかったりします。
 結局は自分で思いついた方法を組み合わせて作ったデコボコ理論のほうが、
 少ない時間で問題を解決できたりします。

 僕の場合、思いつきで最初からできそうな方法があっても、
 それをやらずに別の手段を探すことの方が多いようです。
 何か問題を解こうとしてその解説サイトや本などを見つけても、
 いやきっとこれよりいいものがあるに違いない、
 とさらに別のものを探しにいってしまいます。
 誰かが自分がやろうとしてることにぴったりマッチしたスマートな方法を
 どこかに残しているかもしれないので探し回ります。
 でもそれを探すよりも、自分であーだこーだと手を動かして、
 とりあえず挑戦してしまったほうが得ることは大きいし、
 実は時間の方も短くてすんだりします。
 そしてその間に習得した知識は決して無駄にはなりません。

 無駄になりそうだから、これでいいのか不安だから、と
 足を止めて他人に頼るよりも、
 自分で何とかしようと行動したほうが早く成功することが多いのです。
 これは全ての事柄に当てはまるわけではありませんが、
 他に頼ろうと思ったときには、
 まず自分でやれそうなことはやってからの方が得が大きいと思います。
 無駄になるのを恐れてただ教えてくれる人を探し回るのはダメです。
 無駄を怖がっている時間の方が、
 無駄になってしまうことってけっこうあると思います。
[PR]
by early-days | 2005-11-30 17:01
最近スパムトラックバックがたくさん来ます
 エントリ投稿すると必ずきます。
 トラックバックPingサイトに Ping を送ってるからなんでしょうか。
 やたらと海外から18禁なトラバが送られてきます。
 しかも同じところからいくつもいくつも。
 とりあえずその手のトラバは気付いたときに抹消して、
 ホスト名からURL拒否してるんですが、
 また次のエントリを送ると別の場所から似たようなのが・・・orz
 もうなんか放置しておきたい気分になってきますね(´ ▽`) メンドクサイ

 そういえばライブドアからもこの手のが送られてきてます。
 そっちは同じのが幾つもっていうんじゃないですけど、
 んにぶろ は全然18禁の話題なんか取り扱ってないんだから、
 どっちもかなり迷惑です。
[PR]
by early-days | 2005-11-26 20:39 | PC知識
Meadow( Windows版Emacs )
○Meadow/Emacs memo:
 ここのところLinux関係のエントリが多いですが、
 僕のメインマシンはWindowsであって、
 開発の方も専らそっちでやっています。
 エディタはサクラエディタを愛用していて、
 フリーだけど機能が豊富で使いやすいので気に入っています。

 でも密かに Emacs に憧れていて(vi ではない)、
 僕もキーバインド(Windowsでいうショートカットキーみたいなもの)を
 使い倒してがしがしコーディングしてみたいなぁ、なんて思っていたので、
 これからは Emacs でいってみます。

 研究室で稼動させてるサーバや、
 coLinux で動かしてる Debian に SSH でログインして
 そっちで Emacs を使うのももちろんありなんですが、
 なんとなく Windows用の Emacs である
 Meadow を使うことにしました。
 
 まだ基本的なキーバインドをちょっと覚えて
 .emacs(Emacs用の設定ファイル)を少しいじったくらいなんですが、
 それでも Emacs の恩恵を感じはじめています。
 キーバインドを駆使すれば矢印キーを全く使わずに、
 ホームポジションの位置から自由自在に
 ファイル内を移動することができるので、
 これを使いこなせれば相当効率が上がることでしょう。
 .o0(もちろん Emacs の長所はこれだけではありません。

 ってことでがんばるよっ(`・ω・´)
[PR]
by early-days | 2005-11-26 20:27 | PC知識
Vine3.2 に茶筌の環境構築
 # apt-get install chasen
 で、まず茶筌本体を入れる。
 apt で Darts とか必要なものも全部入れられます。

 茶筌をPerlプログラム内から使えるようにするには
 Text::ChaSen
 が必要になるのでこれも入れる。
 リンク先からアーカイブをゲットして、
 Makefile.PL を以下のように書き換える。
--------------------------------------------------------
use ExtUtils::MakeMaker;

WriteMakefile(
'NAME' => 'Text::ChaSen',
'VERSION_FROM' => 'ChaSen.pm',
'LIBS' => ['-L/usr/lib/ -lchasen'],
'LD' => 'c++'
);
--------------------------------------------------------
 LIBS と LD のところがポイントです。
 Debian の場合は
 # apt-get install libtext-chasen-perl
 でいけたりします。

 専門用語抽出モジュールも研究で使うので入れます。
 これはそのまま make すればおkでした。
[PR]
by early-days | 2005-11-23 01:13 | PC知識
Vine3.2 入れてみました
 すんごいじゃじゃ馬でその暴れっぷりときたら
 主人である僕の手にも全く負えないほどという siro鯖チャソ(Vine3.1)。
 最近ほんとに挙動がおかしくなってきていて、
 ついにはXが立ち上がらなくなってしまいました。
 というかコマンド入力すらできない状態です。。orz
 
 そんなサーバじゃ困りますよ! ってことで、
 今日試しに研究室のデスクの足元に転がっていた計算機君に、
 Vine3.2 を突っ込んでみたのです。
 .o0(ほんとは Debian 入れるつもりだったんだけど、
    3.2 出たばっかりみたいだし、Vine に負けっぱなしも癪なので。)

 するとどうでしょう。
 何この素直さ(;゚Д゚) 同じ Vine なのに信じられません。
 言うこと聞いてくれます。 逆らいません。
 うーん。 やっぱり3.1の方はHDDいかれてるのかもしれませんね。。
 .o0(インストールが5回も6回も失敗するのはおかしいですもん。)

 これからはこの ニューVineチャソ と生きていこうと思います。
 siro鯖チャソ はまぁ・・・ ファイル置き場? みたいな( ´▽`)
 
 そういえば、 apt ってほんとにすごいなと思う今日この頃。
 何でもかんでもこれでお任せすんなり入っちゃう感じ。
 make とかナニソレって感じ。
 Perl のモジュール群も CPANモジュール経由じゃなくて
 apt ですぐに入っちゃう感じ。 すごすぎです。
 # apt-get install perl-XML-RSS
 とかやっちゃえば XML::RSS が入っちゃうんですもの。
 素敵すぎで鼻血ブーですよ もう。
[PR]
by early-days | 2005-11-23 00:30 | PC知識
coLinux(Debian) FTPサーバとして稼動
 % atp-get install wu-ftpd
 として wu-ftpd パッケージを入れたら
 普通に FFFTP でアクセスできるようになりました。
 特に設定もいらなかったし、再起動も必要ないようです。
 
 それと TermExtract のこともメモしておきます。
 ex_chasen.pl の使い方は、ソース中デフォルトで
 my $InputFile = "chasen_out.txt";
 となってるところで入力ファイルを設定します。
 この入力ファイルは文章を打ち込んだテキストファイルではなくて、
 茶筌で出力された結果でないといけません。
 (ここをずっと勘違いしていた。。)
 
 事前に茶筌のほうで
 % chasen chasen_in.txt > chasen_out.txt
 などとやっておいて、出力結果をファイルに保存しておきます。
 後は普通に % perl ex_chasen.pl でキーワード抽出が可能です。

 茶筌をPerlから呼び出すには、
 Text::ChaSen なるモジュールを使うのが一般的?
 らしいのですが、インストールがうまくいかないので放置中です。
 というか普通に↓のようにすれば使えたのでこれでいいかな、と。

-------------------------------------------------
#!/usr/bin/perl -w
use strict;

open HDL, "chasen test.txt|" or die "$!";
while () {
print
}
close HDL;
-------------------------------------------------
[PR]
by early-days | 2005-11-20 22:12 | PC知識
メモを取るためのツール メモツール「紙」 を使ってみます
○公式
 ネットサーフィンをしていると知らない情報に数多く出くわします。
 また、ちょっと思いついたことを
 何かに書き留めておきたかったりすることもままあります。
 そういった場合に、いちいち紙にメモを取ったりするのは不便なので、
 エディタに適当にメモしてそれをファイルとして保存するわけですが、
 そのメモとしての使い勝手を追求したアプリケーションを、
 ここではメモツールと呼びます。

 さて、これまで僕はメモツールとしてFlashmemoを愛用していました。
 でもOSを入れ直したことをきっかけに
 別のものも使ってみたいな、と最近思うようになり
 Flashmemoの代用品を探していました。
 
 「紙」という名前だけは以前から知っていたのですが、
 実際に使ってみたことはなかった為、
 いい機会だと思い今日からこれを使い始めてみることにします。
 
 Flashmemoよりも紙のほうが
 ファイルに情報を保存する、
 というちょっと煩わしい観念を忘れさせてくれそうです。
 .o0(紙はファイルの1行目をファイル名として自動保存してくれるから)
 
 メモツールもWeb上にデータを置いて、
 編集はブラウザを通してできれば便利だよな、とは思っているんですが、
 「紙」はそういったオンライン用のツールではありません。
 スタンドアロンなオフライン用のソフトウェアです。

 本当のところはWikiを設置してそれをメモツールとして使おうかな、
 とか考えていました。
 というか以前にも同じようなことを考えてRandomnote
 を設置してみたんですが、結局全然使っていません。。

 最近Ajaxなどの
 Webページの遷移を使い手に気にさせない技術が注目を浴びているので
 メモツールにもそういったことを期待してしまっているせいか、
 普通のWikiでは使いづらいかなという印象を持っています。

 使い心地のよさげなWikiとしてKamiWikiに目をつけていて、
 これはかなり便利そうな感じがするんですが、
 こいつを作った人がオフライン用のメモツールも開発されていたので、
 じゃあそっちを使ってみようかな、と思った次第です。
 つまりはそのオフライン用のメモツールが紙なわけです。
[PR]
by early-days | 2005-11-19 21:15 | PC知識
今日は2ch管理人ひろゆきの誕生日
○Wikipedia
 おめでとうひろゆきたん( ´▽`)
[PR]
by early-days | 2005-11-16 23:20 | マメ知識
emacs で日本語を扱う
○Debianでの日本語コンソールの設定
 ただ入れただけの emacs だと
 (日本語が正しく表示されない) & (日本語を入力できない) ので、
 リンク先の「2.コンソールでの日本語入力環境の作成」のとこを参考に
 適当に設定してみました。
 %set-language-env の後にちゃんと emacs の設定を
 やってあげないといけません。
 僕は 1.Cannna にしてみました。
 
 設定後、emacs がデフォルトで上下2分割されるようになります。
 C-x 0 とかで上の邪魔な領域は消せるんですが、
 今のところどこをいじったらデフォで1画面になるのかわかってません。
 .emacs とかが設定ファイルらしいのでそのへんをいじるのかな?
 ↑すげい適当に言ってる。
 もう今日は疲れたのでこのまま放置しますけどね( ´▽`)

 っていうか Chasen を入れるために、
 Darts だとか libiconv を入れようとしたら
 configure でこけまくって困ってたのに、
 何気なく試してみた apt-get install chasen が
 なぜか一発で通っちゃって
 嬉しい反面なんだかなぁ(´・ω・`)といった感じです。

 でも 言選Web で使ってる Termextract の茶筌用サンプル
 ex_chasen.pl はまともに動いてないみたいなんで、
 結局そこのところは進展してないんですよね。。 orz  はぁ・・・

 あ、そうだ。
 今日は Ajax がすごく気になって半分はそっちの勉強で潰れました。
 あと我が家の冷蔵庫の調子がおかしいです。
 メーカーの人に見てもらったけどもう買い換えたほうがいいとのことで・・・
 明日電気屋でちょっと下見してこようかしらヽ(´ー`)ノ
[PR]
by early-days | 2005-11-14 22:36 | PC知識
apt-get が使えなくなった
 と思ったらどうも参照先のサーバが死んでたっぽい。。
 Debian の apt鯖の設定は /etc/apt/source.list で行う。
 www.ring.gr.jp を見て設定してみたけどうまくいかず・・・。
 結局はこちらの設定をモロパクリして安定しました。

------------------------------------------------------------
deb http://http1.debian.or.jp/debian/ sarge main contrib non-free
deb http://http1.debian.or.jp/debian-non-US/ sarge/non-US main contrib non-free

deb http://security.debian.org/ sarge/updates main contrib non-free

deb-src http://http1.debian.or.jp/debian/ sarge main contrib non-free
deb-src http://http1.debian.or.jp/debian-non-US/ sarge/non-US main contrib non-free
------------------------------------------------------------

 エディタはやっぱり emacs が使いやすい(というかこれくらいしか知らない)
 のでこいつを入れることにしました。
 でも apt-get install emacs とかじゃ無理なのね(´・ω・`)
 apt-get install emacs21 で、インストールできました。
 
 あとついでにDebianサーバ構築運用ガイド見ながら、
 apache も入れてみた。
 http://192.168.0.2 で colinuxが見れるので、
 研究室の困ったVineちゃんよりも
 これからは自宅のDebianさんが主力になりそうです。

 .o0(emacs ちゃんと使えるようにしたいな
 .o0(っていうか Vine殺して研究室のもDebianにしようかな。。
[PR]
by early-days | 2005-11-14 18:48 | PC知識