トップ
んにぶろ
基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また当ページはリンクフリーです。  by early-days

 基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また、ネット上を散策していて見つけた面白い情報を紹介をしています(ゲームや動画、ツールなどがこれに含まれます。)。なお当ページはリンクフリーです。
by early-days
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:マメ知識( 58 )
今日は2ch管理人ひろゆきの誕生日
○Wikipedia
 おめでとうひろゆきたん( ´▽`)
[PR]
by early-days | 2005-11-16 23:20 | マメ知識
シスアドと基本情報の試験
 平成17年度秋季試験が近いようです。
 なんだか懐かしいな・・・シスアド。
 ちょっと昔を思い出して試験のこととか書いてみる。

 初級シスアドも基本情報も、午前と午後の2つで構成されていて、
 試験結果によって午前と午後それぞれのスコアが割り出されます。
 スコアとは200~800の範囲で出される配点のことで、
 このスコアが午前午後とも600を上回っていれば合格となります。
 7割くらい当たっていればだいたいスコア600と言われていて、
 この7割というのが合格の1つの目安になっています。

 ここまでは基本事項なのですが、
 これだけじゃどのくらい勉強すればいいのかどうかはよく分かりません。
 試験を受けるにあたり、この「どのくらい」が把握できてるかどうかって、
 メンタル的にもけっこう重要なんじゃないかとか思うので、
 これから受けるかもしれない方に向けて、
 気休め程度に実体験からの分析をば。

 ぶっちゃけ7割がボーダーとはいっても、
 7割ギリギリを取って受かろうって人は少ないと思います。
 7割が合格ラインと知ったら8割を狙うって人が多いようです。
 また、実際の試験には誤差がつきものであり、
 それより何よりスコア600=7割というのも
 けっこうアバウトな換算の仕方なので、
 これを鵜呑みせず8割合格を目指すのが吉だと思います。

 学習内容は1にも2にも過去問がよさげです。
 勉強の為の取得とかそんなことは考えずに、
 ただとりあえず受かりたい、みたいなことであれば
 過去問の答えを丸覚えしていくのもかなり効果的だといえます。

 私が実際に試験に臨んだときも、
 出された問題の多くは見慣れたようなものばかりでした。
 特に午前は過去5回分くらいの問題をやっておけば、
 まず8割近くを取れると思います。

 過去問を解くときは、ある程度答えを見ないで解いておいて、
 終わったら丸つけ、間違ったところは解説をよく読む。
 のお決まりパターンでおkです。
 余り長いスパンできらずに短くいったほうがやりやすいかもしれません。
 (私は20問ずつとか時には10問ずつでやってました。)

 午後の方も基本的に過去問重視で大丈夫なのですが、
 午前とは違って「まるっきり同じような問題」というのは
 問題の傾向上出にくいので、そのあたりの気構えが必要です。
 午前問題は早い話が暗記で解けるような問題なので、
 ある程度量をこなしておけば、
 ほぼ予想通りの点数を取ることができるでしょうが、
 午後問題では見慣れない問題に出くわして本番パニック!
 なんてことも往々にして考えられるので、
 午後問で成功するための秘訣は集中力といえるかもしれません。

 まずは最初の問題を落ち着いて解くことに集中。
 (その為に序盤の時間配分は多めに取っておいたほうがよい。)
 試験中周りの音が気になったりすると困るので、
 ”耳栓”を持っていっておくと重宝します。

 序盤を上手くこなせると後はそのまま勢いに乗れる。
 上手くいかない場合はできそうな問題を探す。
 もうどれもできそうにねえっ!ダメだっ! ってときは、
 とりあえず問題文と文章を比較して、
 関係がありそうなところに線を引いたりなどしておくと吉かも。
 その内ハッと解けるようになったりします。

 「午前は時間が十分余ったのに、午後は全然時間が足りなかった。」
 という人が例年多いようで私も当時そういう感想を持っていましたが、
 ちゃんと受かることが出来ました。
 (私の友人たちのほとんどが同じようなことを言っていましたが、
  無事にみんな受かりました。)

 本番中に時間が足りないことに怯えずに、
 とにかく文章をよく読んで集中して取り組めばきっと合格できますっ
 ってことでがんばってください!
 (・∀・).o0(試験受ける人これ読んでくれるのかな・・・)
[PR]
by early-days | 2005-10-03 18:49 | マメ知識
韓国は“なぜ”反日か?
○韓国は“なぜ”反日か?
 けっこう長いです。
 よくまとめてあると思います。
 かなり詳細に。

 まだ 「【1】 韓国ってホントに反日?」 を読んだだけですが、
 これまでの韓国への見方がガラリと変わってしまいました。
 もう韓国を信じることが出来ません。
 
 私も今まではただ漠然と韓国は政府の方針がずれているのであって、
 国民が完全悪ということはない、と思っていたのですが、
 あの国の根本に根付いている考え方や、
 数々の歴史の真相を知っていく内に、
 本当に韓国が嫌いになってきました。

 とりあえず旅行なんてとんでもない。
 と今はそう思っています。

 TVなどのメディアを通して、
 韓国では日本のものを平気でパクっていることは知っていました。
 でも、ドラえもんやセーラームーンを自国のキャラクターだと信じ込み、
 そのキャラクターたちが日本を攻撃する絵を描く子供がいるとは・・・。
 
 サッカーという国際的人気スポーツの試合の為に
 自分の国にやってきた日本チームに対して、
 「戦犯国のみなさん、ようこそ!」なんて、わざわざ日本語で掲げたり。

 日本からもらったお金で独立できたのに、
 自分たちは他の先進国に対してお金を出し渋ったり。

 14世紀前の資料なんてない歴史の浅い国のくせして、
 古い歴史を日本書紀や古事記から参照させていただいてる日本に、
 歴史を知らない、みたいなこと言ってみたり。

 万葉集はハングル語っ?!
 なんなんだよそれ (;´д`)

 何でも自分達のものにするなよっ
 日本人女性をレイプするなよっ ヽ(`Д´)ノ

 とかなんとか色々書いちゃったら、
 目つけられたりするかな?(´・ω・`)
 既にノートン先生が出してくる警告情報は
 韓国のものばかりですけどねっ
[PR]
by early-days | 2005-09-26 13:04 | マメ知識
百式さんのToDo管理ツール使ってみます
○目標管理ツール - checkpad.jp
○Japan.internet.com
 これまでの私のToDo管理といえば、
 「液晶ディスプレイのまわりにやることを書いた付箋をぺたぺた貼っていく」
 というものでした。
 
 これは某友人がそうしていたのを真似して自分もそうしていたわけだけど、
 この方法だと場所が制限されるのでその点が不便だったりする。

 場所の壁を越えるのはやっぱりWebでしょ(・∀・)
 ってことで今日からcheck*pad使ってみます。
 友達と目的共有できるらしいので誰か一緒にやりませう。
[PR]
by early-days | 2005-09-07 14:34 | マメ知識
dog year と dog ear
発音も日本人的には分かりにくいこの2つ。

前者は犬が年を老いやすいことから、時代の移り変わりの速さを表す。
 例「ドッグイヤーと言われるIT業界ではつい最近のことでも遠く感じられる。」

後者は本のページの端を折った状態が犬の耳に似ていることから、
ページに印をつけておくことを指す。
 例「このページは後ですぐに読み返せるようにドッグイアをつけておこう。」
[PR]
by early-days | 2005-08-16 23:42 | マメ知識
LとRの発音 を区別する為のシンプルな方法
○diary.yuco.net
 「Rは、発音する前に『ウ』をつければいい。
 Lは逆に変な音をつけずに明瞭にラ行の音を出す」

 といいらしいです。
 ・・・(・∀・) なるほどっ 確かにそれらしく話せるかもっ
 厳密には正しくない方法みたいなんですが、
 全く知らないで区別をつけられないよりは断然いいと思います。
[PR]
by early-days | 2005-07-11 14:16 | マメ知識
1分間でやる気が出る146のヒント
○情報考学 Passion For The Future

1分間でやる気が出る146のヒント
ドン・エシッグ 弓場 隆
ディスカヴァー・トゥエンティワン (1999/09)
売り上げランキング: 320,232
おすすめ度の平均: 4.33
5 あるアイデアがふとでて、実行しました
4 いい拾い物をしたみたいです。
4 意外とやるきでます。

 ほ・・・ほすぃ(゚Д゚)
 やる気を出して乗り切らなきゃいけない用事があるのに、
 「だめだーやる気ねー」 と1日を無駄にしてしまう。
 そういう体験って誰しもあるはず。
 もちろん私も例外に漏れず・・・。
 そんな時にこういう本を読めばきっとっ
 とりあえずグデーと時間を潰してしまうことはなくなるかなと(・∀・)
[PR]
by early-days | 2005-07-11 14:10 | マメ知識
参照文献を作るときには SIST02 を参考にしよう
○SIST02
技術論文の末尾に参照文献を記述する際に,記述する個々の文献について,書誌的情報として,何を選定すべきか,選定したものの表記法,記載順序,句読点使用法等についての原則と指針を示したもの。

紙媒体の参照記述例
電子媒体の参照記述例

学生なので、レポート・論文などでお世話になってます。
[PR]
by early-days | 2005-07-03 12:14 | マメ知識
耳コピー
○デイリーポータルZ
 ほ ほんとにコピーしてるし(゚д゚lll)
 しかもコピー取るのすごいこわそうだし(゚д゚lll)(゚д゚lll)
[PR]
by early-days | 2005-05-25 17:22 | マメ知識
英語が苦手な3つの理由
○英脳プログラム公式サイト
 英語と日本語の違いとして、
 日本語は母音を中心とした言語だから
 子音の多い英語は・・・(以下略) 
 というような話をよく耳にしますが、
 両者には”周波数”の違いもあったんですね。
 意識したのは今回がはじめてな気がします・・・。

  日本語の周波数 : 100Hz-1,500Hz
  英語の周波数  : 2,000HZ-12,000HZ

 うあっ (;゚Д゚)Σ 全っ然違うしっ
 あ、中国語とかも高そうだなぁ・・・。
 というか日本語は世界で一番低周波数な言語なんですね。
 そういえば日本語より低いトーンの言葉ってパッと思いつかないや。。  
[PR]
by early-days | 2005-05-23 15:45 | マメ知識