トップ
んにぶろ
基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また当ページはリンクフリーです。  by early-days

 基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また、ネット上を散策していて見つけた面白い情報を紹介をしています(ゲームや動画、ツールなどがこれに含まれます。)。なお当ページはリンクフリーです。
by early-days
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:未分類( 48 )
何気にブログ移転してたりします
今後ははてなダイアリーでやっていこうかなと。
[PR]
by early-days | 2006-03-14 01:25
はてな技術勉強会は為になる
○はてな技術勉強会
 株式会社はてな内で実際に行われている勉強会の内容を、
 会社外の人からも見れるようにしているオープンなサービス?です。
 資料が ppt や mp3 形式で配布されています。
 けっこう前にscript.aculo.usとかをちょっと見てみたりして、
 おお面白いなこれはなんて感心してたんですが、
 卒研やらなんやらでそれっきりでした。
 忘れている間にけっこう資料も溜まっているみたいだし、
 今は時間もあるので、これを使って勉強してみようかなと思います。
 とりあえず今日はprototype.jsRESTをいってみました。
 やっぱり面白いです。
 文章だけだと億劫なことも、音声があるとまた違いますね。
 他の会社でもこういうことやってくれないかなぁ。
[PR]
by early-days | 2006-02-23 00:35
MSオフィスとIMEがおかしい
 どっちもまともに動きません。
 ワードもパワポもすぐに止まります。
 IMEも辞書登録しようとすると止まります。
 ウィンドウを強制終了すると、
 それ以降CPU使用率が100%の状態が続きます。
 もうだめぽとです orz
 XPPro を入れ直して、今オフィス2003をインストールしてるところです。
 再インストールで改善されると思っていたIMEの症状に
 変化は見られないので、オフィスもだめかなと思っちょります。
 もうだめぽとです orzorz

:追記:
 オフィスもやっぱりだめやったとです。
 もうだめぽとです orzorzorz
[PR]
by early-days | 2005-12-13 16:38
Windows 環境で LaTeX を使うメモ
 LaTeX を Windows で使うためには
 けっこう面倒くさい手順を踏まないといけないみたいです。
 環境は全て無料で揃えることができますが、
 パスを通したりなんだりで設定がけっこう大変だったりします (´ ▽`)
 
 研究室のPCには先生からお借りした
 『[改訂版]LaTeX2e美文書作成入門』(奥村晴彦著)の付属CDで
 インストールしましたが、これはちょっとバージョンが古いようです。
 なので自宅の方にはなるべく新しいバージョンを入れてみます。
 
 手っ取り早く一通り動かせるようにするには、
 TeXインストーラ3 0.45 WinShellの2つで
 入れてしまうのがいいのかなと思います。

 最近ちょっと寝る時間がずれてしまってるので、
 今日は少し早めに休んでサイクルを修正しようと考えています。
 とりあえず上記のリンク先にある2つを突っ込んでみましたが、
 再起動もまだで動作も確認してません。
 なので詳細は明日以降にまわすことにします。
 → Windows 環境で LaTeX を使うメモ その2

 LaTeXと全く関係ないけど VIP STAR 歌ってる人ほんとに上手すぎるよ。
 動画と合わせてみるとさらに違和感ないよ。
 研究室でも自宅でもずっと聴いてるよ。
 流石にもう飽きてきたけどやっぱりいいよ。
[PR]
by early-days | 2005-12-07 00:13
ブラインドタッチバトン
 んにごごからまわってきました。

 Q1:生年月日を教えて下さい。
  S58.05.12

 Q2:テレビ番組といえば何?
  最近はクイズ番組がやたらと多いですよね。
  でもそういうのけっこう好きだったり。

 Q3:カッコイイ(かわいい)有名人といえば誰?
  ちょっと古いような気もしますが、
  ウォーターボーイズ2を見てて市原隼人をカッコイイと思うようになりました。
  かわいいは・・・たくさんいるけど大塚愛にしておこう(・∀・) モーイッカイ

 Q4:辛い食べ物と言えば何?
  カレー(誰かさんのせいで即答)

 Q5:あなたのチャームポイントを教えてください。
  難しい・・・orz
  恥ずかしがり屋なところv とか言ってみるテスト。

 Q6:あなたの虫に対する思いを教えて下さい。
  小さい頃は好きでした。
  当時愛読していた図鑑もまだ残っています。
  カブト虫やクワガタなんかは今でも好きだったりしますが、
  それ以外は年齢とともに嫌いというか苦手になってきています。
  特にカメムシとゴキブリは勘弁( ´・ω・)

 Q7:カラオケの十八番は何?歌手も教えて下さい。
  尾崎豊の「I love you」とか・・・SOPHIAの「黒いブーツ」とかかな。
  バンプの「アルエ」も歌う曲に困ったときによく選びますね。
  女性歌手の歌の方が歌いやすいと思うんですけど、
  男性の皆さんどうですか?
  (ここではあえて十八番はリストアップしない方向で)

 Q8:5秒で「ブラインドタッチなんか余裕だぜ!」と入力してみましょう。
  タイピングはけっこう得意なので余裕です(・∀・)
  特殊記号に慣れたのは大学に入ってからですが、
  英文字のタッチタイピング(ブラインドは差別用語らしい)は、
  中学の頃から出来ていたと思います。
 
 Q9:バトンを回す5人を教えてください。もちろん、ブラインドタッチ!
  そんじゃまノムさんと、最近ブログを始めたっぽいシムカにっ
[PR]
by early-days | 2005-12-06 02:29
結婚式二次会ですよ
 産総研でお世話になった方の結婚式(二次会)に行って来ました。
 会場は初台の新国立劇場3Fにあるレストランマエストロです。
 共に実習に参加したノムさんと新宿で待ち合わせして、
 17:00から19:00過ぎまで楽しんできました。
 産総研で知り合った先輩たちとも久々に会うことができて、
 とても有意義な時間だったと思います。

 あ、これを忘れちゃいけなかった。
 MさんYさん、この度はご結婚おめでとうございます(*゚▽゚)_†☆.。.:*・゚☆
 (せっかくなので普段全然使わない顔文字を出してみる)
 そして二次会にお招き頂き本当にありがとうございました。

 楽しい催しが色々用意してあってとても面白かったです。
 特にクイズミリオネアにインスパイアされたのであろうクイズゲームは
 非常にすばらしかったです。
 (あれはFlashだったのかな? 最初はパワポなのかと思ってましたが。)
 演出や問題の内容がよく練ってあるなと感心して見ていました。

 もっと細かく今日のことを書こうかと思ったんですが、
 何分疲れが溜まっていて眠たいのでもう寝てしまおうと思います。
 とりあえず、僕自身の中々間抜けな失敗がいくつかあったので晒しうp。

 ・会の終了後に携帯がなくなったと騒ぎ立てみなさんにご迷惑を。。
 ・しかも自分のコートと他人のコートとを間違っていたのが原因。。
 ・極めつけは終電乗り遅れorz タクシー代高かった

 まあ・・・ええっと・・・その、なんていいますか・・・
 人生色々あって楽しいねっ(・∀・) .o0(とか言って強引にまとめてみます)
[PR]
by early-days | 2005-12-05 02:45
スパムTBうざいよっ
 ほんとにそれっぽいのばっかり来るので、
 エキブロユーザからのみしかTBを受け付けないようにしました。
 ほんとは一部分のURLだけを拒否したいところなんですが、
 なんかもうそれだと防ぎ切れないっぽいので、
 とりあえず鎖国することで回避してみようと思います。

 URL拒否欄にスパムURLを追加すると、
 そのURLはエキブロ全体での禁止URLに既に指定されているとか
 そういった旨のメッセージが表示されるんですが、
 じゃあちゃんと拒否してくれよっ といつも思います。
 もしかしたら僕みたいな被害を受けた人たちが
 その日の内に被害を届け出ていて、
 それでエキブロ全体での拒否URLということになってるのかもしれませんが、
 毎日のようにそんなことばっかり続いてるので、
 たぶんそんなこともないのでしょう・・・。

 しばらくしたらまた元に戻したいと思いますが
 いつになるかはちょっと分かりません。
 ブログ移転しようかなとかも考えていたりします。
[PR]
by early-days | 2005-12-03 00:03
無駄を怖がる
 何か目的があってそれを成そうとするとき、
 目的までの道のりは幾つかのステップに分けられます。
 達成しようと掲げた目的が大きければ大きいほど、
 この過程は細かく分かれることになり、
 そしてその中の幾つかには、達成することが困難な問題が現れます。

 しかし、本当に難しい問題というのは実はほとんどないように思います。
 難しくて時間がかかりそうだという問題の大半は、
 今の自分には分からないことが多いから手がつけにくい、
 という程度のものだったりします。

 成功することが分かりきっているような課題をこなすのは簡単ですが、
 どうなるか分からないことをやってみるには少し勇気がいります。
 僕がそういった問題に直面したときにいつも思うのは、
 ここで時間を使ってしまって無駄にならないだろうか、ということです。
 実際に取り掛かってみればそれほど時間のかからないようなことでも、
 最初の一歩が中々踏み出せないのは、
 自分がこれからやろうとしてることで時間がかかるのが怖いからです。
 無駄ばかりを積み重ねて物凄く時間がかかってしまうかもしれない、
 と未知のものに対する恐怖が襲ってくるからです。

 知らないことをやってみようとするわけだから、
 思いつきで浮かぶようなことはたかがしれています。
 それは誰でも考えそうなすごく単純な方法ばかりです。
 そしてほとんどの問題には先人が生み出したよりよい解法が存在します。
 だからその方法を最初に知れれば、すごく楽ができることも知っています。
 楽ができるとなれば楽をしたくてそれを探すわけですが、
 これを見つけるのにはけっこう時間がかかったりします。
 さらに、苦労してそれを探し当てたとしても、
 それを理解するのにけっこう時間がかかったりします。
 結局は自分で思いついた方法を組み合わせて作ったデコボコ理論のほうが、
 少ない時間で問題を解決できたりします。

 僕の場合、思いつきで最初からできそうな方法があっても、
 それをやらずに別の手段を探すことの方が多いようです。
 何か問題を解こうとしてその解説サイトや本などを見つけても、
 いやきっとこれよりいいものがあるに違いない、
 とさらに別のものを探しにいってしまいます。
 誰かが自分がやろうとしてることにぴったりマッチしたスマートな方法を
 どこかに残しているかもしれないので探し回ります。
 でもそれを探すよりも、自分であーだこーだと手を動かして、
 とりあえず挑戦してしまったほうが得ることは大きいし、
 実は時間の方も短くてすんだりします。
 そしてその間に習得した知識は決して無駄にはなりません。

 無駄になりそうだから、これでいいのか不安だから、と
 足を止めて他人に頼るよりも、
 自分で何とかしようと行動したほうが早く成功することが多いのです。
 これは全ての事柄に当てはまるわけではありませんが、
 他に頼ろうと思ったときには、
 まず自分でやれそうなことはやってからの方が得が大きいと思います。
 無駄になるのを恐れてただ教えてくれる人を探し回るのはダメです。
 無駄を怖がっている時間の方が、
 無駄になってしまうことってけっこうあると思います。
[PR]
by early-days | 2005-11-30 17:01
無事に終わった中間発表
 なんだか清清しい。
 一段落着いたかな、といった感じです。
 発表後は研究室でゲームで遊んだりラクガキしたり。
 19時くらいに雨の中CASAまで。
 先生から食事をご馳走になりました。
 どうもごちそうさまです m(_ _)m
 家に着いたのはついさっきで今かなり眠たいです。
[PR]
by early-days | 2005-10-15 22:33
中間発表をいよいよ明日に控えて
 もうまさに目前といった感じの卒研中間発表会。
 自分の研究室からのスタートなので、
 僕の出番も早々に回ってきます。 10時くらいに。
 
 周りの人からは「余り緊張しないように見える」なんて言われますが、
 けっこうなあがり症だという自覚を持っています。
 大勢の前で話すときは声が震えたりするし、喉の渇きも早まります。
 簡単な質問でも動揺して変な受け答えをすることもあります。
 といっても所詮緊張の度合いなんていうのは、
 感覚的には主体としての自分のものしか分からないので、
 他人と比べてどうこうとは言えません。
 とりあえず今も緊張してます。
 
 もうとっとと横になるか、
 もしくは発表内容を確認したりするべきだとは思うのですが、
 こういう緊張感を文章にして残しておくのも
 後々自分の為になるかもしれないと思いちょっと書いてみてたりします。

 さて、みんなの前で発表するのが好きか嫌いかと聞かれれば
 大抵の人は嫌いと答えると思います。
 僕の場合も基本的にはそうです。
 ただ発表する考えに持っている自信の大きさや、
 発表を聞いてくれる側の人の構成によっては、
 好きだと言えなくもありません。

 正直、僕にはけっこう目立ちたがり屋な面があって、
 抑えるか出るかで葛藤するような場面に出くわすことが度々あります。
  .o0( もしかしたらみんなそういうものなのかもしれないな )
  と今書いてて思いました。

 絶対に間違いがなく完璧な意見をただ話すだけならなんてことない。
 むしろそういうことなら自分からやってやるよ って人は、
 本質的には目立ちたがり屋と分類していいのかもしれません。
 
 それでもだめだっ 自分には無理っ
 という人は本質的にあがり症なのかも。

 とりあえずこれなら僕は前者に分類されますね、間違いなく。
 そういえば人間には注目されることによって得る快感
 っていうのがあるらしいので、
 本質的には大部分の人間は目立ちたがり屋
 に分類されるのかもしれないな。。

 まあなんといいますか。
 明日の発表はちょっとくらいは目立てるような(聴衆の記憶に残るような)、
 いいものにしたいと思うのですよ。
 がんばろうおれ、そしてみんなもね。

:追記:
 そういえば僕は前から数えて4番目の発表者なので、
 4っていうところにちょっと不吉な印象を持っていたのですが、
 ある友人から「4番バッター」という
 素晴らしく好印象な励ましをしてもらいまして、
 なんだかとっても晴れやかな気分になりました。 (*´▽`)
 モウネマス
[PR]
by early-days | 2005-10-14 23:56