トップ
んにぶろ
基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また当ページはリンクフリーです。  by early-days

 基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また、ネット上を散策していて見つけた面白い情報を紹介をしています(ゲームや動画、ツールなどがこれに含まれます。)。なお当ページはリンクフリーです。
by early-days
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
coLinux(Debian) FTPサーバとして稼動
 % atp-get install wu-ftpd
 として wu-ftpd パッケージを入れたら
 普通に FFFTP でアクセスできるようになりました。
 特に設定もいらなかったし、再起動も必要ないようです。
 
 それと TermExtract のこともメモしておきます。
 ex_chasen.pl の使い方は、ソース中デフォルトで
 my $InputFile = "chasen_out.txt";
 となってるところで入力ファイルを設定します。
 この入力ファイルは文章を打ち込んだテキストファイルではなくて、
 茶筌で出力された結果でないといけません。
 (ここをずっと勘違いしていた。。)
 
 事前に茶筌のほうで
 % chasen chasen_in.txt > chasen_out.txt
 などとやっておいて、出力結果をファイルに保存しておきます。
 後は普通に % perl ex_chasen.pl でキーワード抽出が可能です。

 茶筌をPerlから呼び出すには、
 Text::ChaSen なるモジュールを使うのが一般的?
 らしいのですが、インストールがうまくいかないので放置中です。
 というか普通に↓のようにすれば使えたのでこれでいいかな、と。

-------------------------------------------------
#!/usr/bin/perl -w
use strict;

open HDL, "chasen test.txt|" or die "$!";
while () {
print
}
close HDL;
-------------------------------------------------
[PR]
by early-days | 2005-11-20 22:12 | PC知識
<< Vine3.2 入れてみました メモを取るためのツール メモツ... >>