トップ
んにぶろ
基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また当ページはリンクフリーです。  by early-days

 基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また、ネット上を散策していて見つけた面白い情報を紹介をしています(ゲームや動画、ツールなどがこれに含まれます。)。なお当ページはリンクフリーです。
by early-days
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
/etc/apt/sources.list のエラーはやっぱりエディタのせいでした
 editor(こういう名前のエディタです)を使って、
 一行にあんまり長い文字列を入れようとすると、
 行末に改行だかなんだかノイズが入るらしいとのこと。
 仕方ないので editor での編集はあきらめ、
 代わりに vi を使ってみたらちゃんと apt-get できるようになりました。
 参考にしたのはここここです。
 編集後に保存終了の ZZ を押したら、
 このファイルは読みこみオンリーで書き込みはできませんとかいう
 エラーが出て困ったりもしましたが、
 vi がいくつも走ってたのが問題だったようです。
 :w!( : は英語キーボードだとShiftを押しながら ; )とかすると、
 無理やり保存できるので結局はそれでやっちゃいましたけど。
 .o0(w は write。 ! は 強制処理 って意味っぽいですね)

 その後 ssh をいれてそっちから colinux に入ろうとしたら、
 今度は「Server unexpectedly closed network connection」
 なんて出てきてしまいそこでまた足踏み。
 /etc/ssh/sshd_configを見ながら
 色々設定いじってもなかなかうまくいきません。
 でも今さっき「UsePAM no」としたらログインできるようにうれしいです(・∀・)

 apt-get install を適当に済ませてしまうため、
 dpkg-configure を使って設定をやり直すのが多いです。
 colinux の参考サイトでは、
 GUIで設定してるみたいに書かれてるんですが、
 僕がやってみたところずっとCUIです。
 ずっと設定ファイルを直にいじってる感じです。
 でもそのおかげが少しずつですが vi にも慣れてきたので、
 これはこれでいいのかもしれないなぁ。
[PR]
by early-days | 2005-11-06 21:13 | PC知識
<< MOTHER3 が出るみたい 今日もcoLinux DNSの... >>