トップ
んにぶろ
基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また当ページはリンクフリーです。  by early-days

 基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また、ネット上を散策していて見つけた面白い情報を紹介をしています(ゲームや動画、ツールなどがこれに含まれます。)。なお当ページはリンクフリーです。
by early-days
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大学の講義で効果を上げる「匿名性」
○ITmediaニュース
 講義中に学生からのリアクションを確認する方法として、
 単純に手を上げて意見を発表してもらうようなやり方よりも、
 こういった匿名性を重視した手法の方が、より高い効果が得られるらしい。

 「誰がどんな意見をもっているのか」を隠せるところが、
 匿名性の最大の利点だと考えられるが、
 このことは同時に、本当にその人が持っている意見とは
 異なった考えを生み出す危険性にもつながる。
 というのは、本来意見を発する人物が特定されている場合では、
 その場にあわせた自分らしい考えを話すものだが、
 自分という存在と自分の意見の結びつきが曖昧な
 匿名性の側面を利用すれば、
 冗談じみたようなふざけた意見を発することも可能になってしまうからだ。

 誰の意見か分からない匿名性は、
 気軽に考えを主張できるという大きな長所と同時に、
 そのことを利用され悪用されると大変困るといった短所も併せ持っている。
[PR]
by early-days | 2005-05-17 00:50 | 時事
<< マイクロソフト、Xbox 36... 任天堂、NYに大型専門店をオープン >>