トップ
んにぶろ
基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また当ページはリンクフリーです。  by early-days

 基本的にはITネタ中心のニュースサイトです。また、ネット上を散策していて見つけた面白い情報を紹介をしています(ゲームや動画、ツールなどがこれに含まれます。)。なお当ページはリンクフリーです。
by early-days
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
コマンドプロンプト: 起動時のカレントディレクトリ変更
①コマンドプロンプトのショートカットアイコンを右クリック。
②プロパティを選んで、「コマンドプロンプトのプロパティ」窓を表示。
③「ショートカットタブ」の「作業フォルダ」の欄を書き換える。

私がPerlのソースを置いているのは、
Eドライブ直下の Perl¥source ディレクトリ。
プロンプトを立ち上げると、最初のカレントディレクトリは
Cドライブに設定されている。
毎回cdコマンドを使ってPerlの作業フォルダまで移っていたのだが、
これってとてもメンドクサイ。
っていうか絶対設定変えられるはず、と思った。
で、普通にできました。

以上、こんな些細なことなのに時間をかけて調べてしまったトホホな私より。
[PR]
by early-days | 2005-01-30 13:50 | PC知識
<< K's電気でのバイトが... 人狼のこと >>